学長挨拶

未来の医療人たちへ

医療と福祉の総合大学を目指す日本医療大学には、将来をイメージできる環境が広がっています

日本医療大学 学長
太田 誠

学長写真

主な経歴
北海道理学療法士会 会長
北海道リハビリテーション専門職協会 会長
日本理学療法士協会 監事
専門学校日本福祉リハビリテーション学院 学院長

 本学は医療と福祉の現場から誕生した大学として、高度化していく医療・福祉に対応できる人材を育成してきました。月寒本キャンパス併設の「日本医療大学病院」は回復期リハビリテーションをメインとした全国でも珍しい大学病院で、そこで実習を行うだけでなく、その先にある介護老人保健施設や訪問看護・訪問リハビリとのつながりも、キャンパスにいながら身近に触れることができます。我が国は今、超高齢社会を迎え、最近では病気になる前の「予防分野」に力が注がれ、さまざまな専門職が連携するチーム医療が当たり前となっています。2022年4月には新たに保健医療学部 臨床工学科が加わり、さらに総合福祉学部 介護福祉マネジメント学科、ソーシャルワーク学科を新設し、よりチーム連携が深まっていくものと期待しています。

PAGE TOP