学科長からのメッセージ

本学ならではの学びを活かして看護のプロフェッショナルを目指してください

看護学科長 教授
山崎 公美子

看護師は保健・医療・福祉の領域を広い視野で捉え、質の高い看護を提供することを役割とする専門職です。高度化する医療機器に対応する客観性と同時に、人間への深い関心や患者さんへの思いといった主観性も求められます。本学科では地域包括ケアシステムの中で活躍できる看護師の育成を目指して、シミュレーターを活用した看護実践トレーニング、市民ボランティアの方が模擬患者を務めるOSCE(客観的臨床能力試験)、つしま医療福祉グループのネットワークを活かした豊富な臨地実習など、他大学にはない学修機会を多彩に用意しています。本学での学びを最大限に活かして、看護のプロフェッショナルとして羽ばたいてください。

PAGE TOP