学科長からのメッセージ

ソーシャルワークのプロフェッションを育てる

ソーシャルワーク学科長 教授
笹岡 眞弓

地域で生活する人は様々な生活課題を抱えています。社会とのつながりが弱い人、声をあげられない人もたくさんいます。この学科ではその方々に寄り添い、課題を解決する能力を持った人材を育成します。そのために必要な社会福祉士、精神保健福祉士という国家資格の取得には、学科を挙げて応援します。さらに地域医療・チーム医療にも貢献できる人材を目指すための特別な科目を、数多く用意しています。 広範な分野で活躍した教員が、高度で具体的な知識を教えます。そして本学科ならではの身近な現場実習で実力を蓄えることで、より専門性の高いソーシャルワーカーになることができます。北海道のこれからに真に貢献できる人材を育てます。

PAGE TOP