坂口 紀子

Sakaguchi Noriko

所属/職位 リハビリテーション学科 作業療法学専攻/助教
学位・資格等 保健科学博士(北海道大学)
e-mail nori-sakaguchi@jhu.ac.jp
主な担当科目 作業療法評価学演習
身体障害作業療法治療学
作業療法治療学特論
高齢期障害作業治療学
所属/職位 日本作業療法士協会 
日本リハビリテーション工学協会
研究テーマと概要 【テーマ】
高齢者の車いすシーティング

【概要】
車いすは単なる移動用具ではなく、高齢者の座位を維持する重要なツールである。しかし、姿勢不良による変形や褥瘡リスク、日常生活活動の制限を抱えている。車いす上での座位姿勢の改善が心身機能の改善に寄与することを検証していく。

主な担当科目

タイトル 出典(雑誌名) 巻号・ページ・発行年 単著・共著
胸郭サポート及び骨盤サポート付き新型車いすが健常高齢女性の頸部運動と頸部筋活動に与える影響 北海道医学誌 2015.5 共著(筆頭)
ABS車いすは片麻痺患者の座位姿勢を改善するか?予備的研究 リハビリテーションエンジニアリング 2015.2 共著
The effect of a newly developed wheelchair thoracic and pelvic support on cervical movement and muscle activity in healthy elderly women. European Geriatric Medicine 2014.11 共著(筆頭)
The relationship between change of temporal sitting posture and muscle fatige. 第16回世界作業療法士連盟大会・第48回日本作業療法学会 2014.6 共著(筆頭)
車いす・シーティングに関するセラピストの意識調査 第28回日本リハビリテーション工学カンファレンス抄録集 2013.8 共著
PAGE TOP